ランチョンセミナー

年会主催ランチョンセミナー協賛:中央トランスレーショナルサイエンス合同会社

2019年12月10日(火)12:00〜13:00 A会場(2F 大ホール)

  • 座長:田端 健司(アステラス製薬株式会社)
  • 医薬品の研究開発におけるトランスレーショナルサイエンスの役割
  • 演者:川合 良成(中央トランスレーショナルサイエンス合同会社)

ランチョンセミナー1共催:積水メディカル株式会社

2019年12月10日(火)12:00〜13:00 B会場(2F 中ホール200)

  • 座長:青山 晋輔(積水メディカル株式会社)
  • 脳内薬物濃度とバイオマーカー:マイクロダイアリシスの活用​
  • 演者:村上 浩司(Axcelead Drug Discovery Partners株式会社 統合生物)
  • 免疫抑制大動物モデルにおける免疫抑制剤の投与量のコントロール​
  • 演者:金子 まなみ(Axcelead Drug Discovery Partners株式会社 統合生物)

ランチョンセミナー2共催:タカラバイオ株式会社

2019年12月10日(火)12:00〜13:00 C会場(2F 中会議室201)

  • ヒトiPS細胞由来小腸上皮細胞の薬物動態解析への応用
  • 演者:水口 裕之(大阪大学大学院薬学研究科 分子生物学分野/
    国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 肝細胞分化誘導プロジェクト/
    大阪大学国際医工情報センター)
  • 演者:小塚 高広(タカラバイオ株式会社) 

ランチョンセミナー3共催:株式会社新日本科学

2019年12月11日(水)12:00〜13:00 C会場(2F 中会議室201)

  • 座長:内山 朝子(株式会社新日本科学)
  • 生体試料中の再生医療等製品定量におけるddPCRの有用性
  • 演者:有村 由貴子(株式会社新日本科学)

ランチョンセミナー4共催:MIMETAS Japan株式会社
   モレキュラーデバイスジャパン株式会社

2019年12月11日(水)12:00〜13:00 D会場(1F 大会議室101)

  • 座長:江尻 洋子(MIMETAS Japan株式会社)
  •    加地 あずさ(モレキュラーデバイスジャパン株式会社)
  • 医薬品開発現場における組織培養チップを用いたハイコンテント・ハイスループットスクリーニングの展開
  • 演者:Paul Vulto(MIMETAS B.V.)

ランチョンセミナー5共催:サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社

2019年12月11日(水)12:00〜13:00 E会場(1F 大会議室102)

  • 座長:三輪 俊夫(サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社)
  • 質量分析による絶対定量法を用いたアミロイドーシス診断系の開発
  • 演者:堂本 裕加子(東京大学医学部附属病院 病理部)

ランチョンセミナー6共催:アジレント・テクノロジー株式会社

2019年12月12日(木)12:00〜13:00 C会場(2F 中会議室201)

  • 座長:郡 明雄(アジレント・テクノロジー株式会社)
  • 薬物動態におけるAIの活用と効率的なデータ管理
    〜研究開発と規制対応の両立により「2025年の崖」を克服〜
  • 演者:峯岸 徹也(アジレント・テクノロジー株式会社)
  • 演者:鈴木 正明(クロムソードジャパン株式会社)

ランチョンセミナー7共催:シミックファーマサイエンス株式会社

2019年12月12日(木)12:00〜13:00 D会場(1F 大会議室101)

  • 座長:髙原 栄二(シミックファーマサイエンス株式会社)
  • 血液スクリーニングにおける技術と医薬品開発への応用
  • 演者:Charles L. Van Sant(Bioanalysis-US, Astellas Research Institute of America)