学生・若手企業研究者シンポジウム(PRIS2019)

概要

開催日時

12月10日(火)15:30〜17:30

会場

B会場(中ホール)

学生・若手企業研究者シンポジウム(PRIS2019)
開催趣意書

学生・若手企業研究者シンポジウム(PRIS2019)
チラシダウンロード

プログラム

薬物動態分野の融合と挑戦 〜次世代を担う若手による最先端研究〜

  • オーガナイザー:定村 龍太(富山大学大学院医学薬学教育部 薬剤学研究室)
  •  保月 静香(千葉大学大学院薬学研究院 臨床薬理学研究室)
  •  上岡 宏規(高崎健康福祉大学大学院薬学研究科 臨床薬物動態学分野)
  • 座長:保月 静香(千葉大学大学院薬学研究院 臨床薬理学研究室)
  • PSY-01(教育講演)「質量分析イメージングの創薬活用への挑戦」
  • 演者:只野 純(大日本住友製薬株式会社 前臨床研究ユニット 薬物動態第1グループ)
  • 座長:上岡 宏規(高崎健康福祉大学大学院薬学研究科 臨床薬物動態学分野)
  • PSY-02「放射性同位体を用いない低膜透過性化合物の消化管吸収率評価手法の事例紹介」
  • 演者:土井 雄貴(田辺三菱製薬株式会社 創薬本部 薬物動態研究所)
  • 座長:藤澤 弘(東京薬科大学大学院薬学研究科 薬物動態制御学教室)
  • PSY-03「ヒトiPS細胞由来脳毛細血管内皮細胞におけるSLCおよびABCトランスポーターの機能評価」
  • 演者:黒澤 俊樹(帝京大学薬学部 薬物動態学講座)
  • 座長:竹本 誠也(金沢大学医薬保健研究域薬学系 薬物代謝安全性学研究室)
  • PSY-04「CYP3Aヒト化マウスにおけるヒトCYP3A関連薬物間相互作用の解析」
  • 演者:峰岸 元気(千葉大学大学院薬学研究院 薬物学研究室)
  • 座長:友田 有加菜(東京大学大学院薬学系研究科 分子薬物動態学教室)
  • PSY-05「ガラクトース培地と低酸素/再酸素化の組み合わせ条件下におけるミトコンドリアROS産生増大を利用した肝細胞ベースのMPT評価システムの構築」
  • 演者:池山 佑豪(千葉大学大学院薬学研究院 生物薬剤学研究室)
  • 座長:田嶋 孝亮(富山大学大学院医学薬学教育部 薬剤学研究室)
  • PSY-06「網羅的定量プロテオミクスSWATH法を用いた神経膠芽腫における初発と再発腫瘍組織のタンパク質発現解析」
  • 演者:川原田 翔平(東北大学大学院薬学研究科 薬物送達学分野)

募集内容と採択までの流れ

応募資格

日本薬物動態学会の会員で、学部生・大学院生および博士号取得前の企業研究者

  • 企業研究者の方は概ね30歳までの方を対象とさせて頂きます。

テーマ

薬物動態分野の融合と挑戦 〜次世代を担う若手による最先端研究〜

発表方法

口頭発表

発表時間

発表10分+質疑応答8分
(教育講演:15分 + 質疑応答5分)

発表言語

英語

討論言語

英語または日本語

募集期間

指定のフォーマット(日本語もしくは英語どちらか一方で可)を使用し、6月28日(金)23:59 8月9日(金)23:59までにメールにてpris.2nd.2019@gmail.comに送付してください。

選考期間と採択可否の通知:募集期間終了後、2週間以内に応募者全員に通知いたします。

学生・若手企業研究者シンポジウム(PRIS2019)
指定フォーマット

採択演題の要旨の締切・要領

8月22日(木)17:00 9月13日(金)17:00
年会の演題登録(指定演題)に準じます。

採択予定

5演題
ADMET+その他から被らないような演題を採択

注意事項

  • 演題の選考は一般演題の募集期間終了前には完了しますので、選考に漏れた場合は一般演題への応募をお願い致します。
  • 採択された演者の方は後日、年会ホームページより英語にて要旨を提出していただきますようお願い致します。
  • 本シンポジウムに採択された演者の方の一般演題への参加は制限いたしません。